筋トレ

筋トレはお金がかかる?私が実践しているできるだけ安く済ませる方法

浜辺で筋トレをする男性

筋トレをしていると一つの悩みが生まれてきます。
それは、お金がかかるということです。

理想のカラダに近付くための投資だと思えば安いものですが、それでも痛手にはなってしまいます。
この記事では、筋トレにかかる費用や、安く済ませる方法について紹介します。

筋トレはどれだけお金がかかる?

筋トレはどれだけお金がかかる?

筋トレをこれから始めようと思っている人にとって、どのくらいのお金がかかるかというのは気になる部分ですよね。
もちろん、今現在筋トレに励んでいて、自分がどのくらいお金を使っているのかという参考にもなると思います。

筋トレにかかる費用をそれぞれ見てみましょう。

ジムに通うお金

カラダを鍛えようと思った時に、当然ジムの入会を視野に入れると思います。
筋トレをする上で必要不可欠といっても過言ではないほどのマシンがジムには揃っているので、筋トレを行うためには、ジムに通うのはオススメです。

もちろん私も通っていますが、ジムの費用もバカにはなりません。
通っているジムの費用は大体9,000円〜20,000/月です。
他にも、入会登録料の3000円〜5000円の支払いが発生します。

もちろんプランにもよりますが、年に大体110,000〜240,000万ほどの出費になっている人がほとんどではないでしょうか。

サプリメントのお金

サプリメントのお金

筋トレをする上で必須といっても過言ではない、プロテイン。
効率的に筋肉を作りたいという人にとっては、とっても効果的なプロテインですが、やはりここでもお金がかかってしまいます。

1日1杯のプロテインを摂取すると過程すると、月に大体1kgのプロテインが必要となってきます。
1kgのプロテインは大体5,000円ほどなので、60,000円/年といった費用でしょうか。

その他にもプロテイン以外のサプリメントを摂取する場合、さらにお金がかかってしまいます。

食事のお金

食事のお金

筋トレを本格的にするとなれば、食生活を整えることも大切です。
カラダを大きくするためには、それだけ多くの食事が必要となります。
いわゆる高たんぱく質、低糖質の食べ物を摂取することが多いのですが、どうしても普段の食費に比べると高くなってしまうことが多くなってしまいがちです。

筋トレで必要となるたんぱく質の量は体重1kgに対し、約1.2〜1.7gと言われています。
つまり70kgの男性が1日に必要なたんぱく質の量は、最大で119gの量が必要です。

鶏胸肉だけで補うと考えた場合、100gあたり約22gのたんぱく質が含まれています。
つまり、大体600gほどの鶏胸肉を食べなければなりません。

100gあたり大体60円ほどなので、1日で360円、年間で130,000円もの費用がかかっていることになります。
それに加え、コンビニでもサラダチキンやプロテイン用の水を購入するので、日々の積み重ねでかなりの出費になってしまいます。

筋トレにかかるお金

筋トレをする上で、様々な選択肢があるものの、まとめてみると、

  • ジム料金:110,000~240,000円
  • プロテインなどのサプリメント代:60,000円
  • 食費:130,000円

ほどの値段が1年でかかることになってしまいます。
改めてみると、かなりのお金が必要となってきますね。

お金がかかる筋トレを安く済ませる方法

筋トレを始めると、出費が増えるというのは避けられません。
しかし、その出費をできるだけ安く済ませるという方法は存在します。

オススメの方法や、私が実践している方法を紹介します。

ジムを安く済ませる方法

ジムを安く済ませる方法

筋トレをはじめたばかりで、まだ続くかわからない人にとって、ジムの料金というのはバカになりません。
そこでオススメしたいのが、公営のジムを利用することです。

実はジムには2種類あります。
一つ目が民間のジム。
そして二つ目が公営のジムです。
料金は1回ごとの支払いで、大体100円〜300円程度です。

もちろんデメリットもあります。
それは、設備が整っていなかったり、トレーナーさんのフォローが期待できないという点です。
ジムは筋トレをするために必要なお金になってきますので、これから始める人や、極力安く済ませたいという人は一度試してみてはいかがでしょうか。

プロテインを安く済ませる方法

国産品のプロテインを購入すると、どうしても高くなってしまいます。

そこで私は、輸入のプロテインを購入しています。
私の使用しているプロテインは、450gあたり1380円での販売をしているので、月に2000円ほどの節約に繋がります。
まとめ買いによる割引や、一定の額以上の購入で送料も無料などの特典もあるので、大量に購入すればさらにお得です。

食費を安く済ませる方法

食費を安く済ませる方法

食費を安く済ませるために一番気をつけていることは、まとめ買いをするということ。
そこでオススメしたいのは、業務用スーパーなどです。

私の場合は、コストコを利用しています。
例えば、鶏胸肉の場合は大体100gあたり38円での購入が可能です。
つまり、先ほど例にあげた値段と比べると、1日132円、年間で約50,000円ほどの節約に繋がります。

他にもブロッコリーや牛ひき肉などを購入しています。

まとめ

以上、筋トレをできるだけ安く済ませる方法について紹介しました。

筋トレをしていると、非常に多くのお金がかかってしまいます。
お金という壁に当たって諦めてしまうのではなく、できるだけ安く済ませる方法を見つけ、継続することが大事です。

極端な話で言えば、公園で筋トレをする人もいますので、是非お金がネックになっているという人は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
新米社長
娘の誕生と共に、腹筋バキバキの体を志す。 筋トレ時間確保のため、独立を決意し会社設立。 安定を捨て、筋トレと会社運営に日々奮闘中。 なお、こよなく愛する嫁は社長の行為に呆れ気味