プロテイン

筋トレ効果を上げよう!プロテイン摂取のタイミングは「朝と寝る前」をオススメしたい理由

皆さん筋トレのために「プロテイン」飲んでいますか?
筋トレする理由はそれぞれ理由があると思います。
そんな筋トレの効果を上げるためには、プロテインを効率よく使うことが重要です。

プロテイン摂取のタイミングは「朝と寝る前」にオススメしたい理由を紹介します。

プロテイン摂取のタイミング①:朝

朝起きても食欲がなかったり忙しかったりで、朝ごはんを摂取しない人も多いと思います。
しかし、朝こそプロテイン摂取のオススメのタイミングです。

朝はカラダの中から、水分や栄養分などが枯渇してしまっている状態です。
さらに、筋肉を成長させるための役割をもつタンパク質も欠乏してしまっているかも。

筋トレによって痛んだカラダや疲れが寝るとなくなっていることがありますよね。
これは、睡眠中に分泌される成長ホルモンがタンパク質を利用してカラダの修復を行なっているからなんです。

長時間のタンパク質不足は筋肉の分解にも繋がってしまいます。
カラダにとっても筋トレにとっても大切なタンパク質なので、朝摂るのがオススメです。

朝プロテインを摂取するのに最適な時間

朝といっても生活リズムによって、イメージする時間帯は違いますよね。
起床後何分以内に飲んだほうが良い!という具体的な時間はありませんが、朝起きてから出来るだけ早めに飲んだ方が良いです。

先ほど説明した通り、朝はタンパク質が切れている状態。
そのため、少しでも体内でタンパク質が不足している状態がないようにするのが理想です。

朝起きてすぐは、喉が通りづらく辛いとい人も多いと思います。
その場合飲みやすい物に混ぜて飲んだり、先に水分を摂取してカラダが目覚めたあとに飲むなど工夫して飲みましょう。

朝食代わりに飲んでも良いの?

あまり時間がなく、プロテインを朝食代わりに摂取しようとしている人もいると思います。
その場合、ビタミンやミネラルがバランスよく含まれているプロテインを摂取するのが良いでしょう。

また、タンパク質のみ含まれているプロテインを飲む場合は、フルーツやパンなどと一緒に摂取するのがオススメです。

プロテインには余分な脂質が含まれていないことが多いため、摂取カロリーを抑えることも可能です。
そのため、ダイエットにも最適だと言えるでしょう

プロテイン摂取のタイミング②:寝る前

寝る前もプロテインの摂取にオススメしたいタイミングです。
就寝前にプロテインを飲むと効果的な理由には、成長ホルモンが関係してきます。

睡眠をしている間、人間のカラダには多くの成長ホルモンが分泌されています。
この成長ホルモンこそ、カラダの機能をコントロールする役割や筋肉量を増やす役割があるんです。

成長ホルモンの特徴の一つに、タンパク質の吸収を促すことがあります。
つまり、成長ホルモンが活発になる寝る前にタンパク質を補うことで、さらにタンパク質の吸収を高めることが出来るんです。
タンパク質の吸収が高まると、筋肉量を増やすことに繋がります。

タンパク質は魚やお肉から摂取できる栄養素ですが、寝る直前に魚やお肉なんて食べれないですよね。
そこでプロテインが活躍しちゃうんです。

寝る前にプロテインを摂取する最適な時間は?

朝起きた後と違い、寝る前にはオススメしたい時間があります。
それは寝る前の30分〜1時間前です。

30分〜1時間前に摂取してほしい理由は2つあります。

成長ホルモンの分泌される時間

睡眠中に多くの成長ホルモンが分泌されますが、残念ながら寝ている間はずっと成長ホルモンが分泌されているわけではありません。
成長ホルモンが多く分泌される時間は就寝後30分後〜3時間と言われています。

そして、プロテインも飲んですぐにカラダに吸収されるわけではありません。
つまり、寝る時間から逆算して30分〜1時間前に摂取しておくことで、成長ホルモンが多く分泌される時間に間に合うのです。

胃に負担がかかるため

よく寝る前に食事をするのは良くない!と言いますが、これは胃に負担がかかってしまうからです。

プロテインには栄養素がしっかりと含まれているため、寝る直前に摂取をしてしまうと休もうとしている胃や腸の負担になってしまいます。
そのため、飲んでからすぐ寝てしまうと、胃もたれや胃痛になる可能性もあるんです。

プロテイン摂取のタイミング③:こんな時も効果的!

プロテイン摂取のタイミングは、朝と寝る前が効果的な理由を紹介しました。
それ以外にも、効率良く筋肉にタンパク質を届けてくれるタイミングがあります。

トレーニング後にはやっぱりプロテイン

ジムでトレーニングをした後にプロテインを飲んでいる人を見たことがあると思います。

トレーニング後に何故飲むのが効果的かと言いますと、筋肉のゴールデンタイムです。
筋トレの刺激によって、体内ではアナボリックホルモンが分泌されます。

これは、タンパク質やカルシウムなどの栄養素を取り込んでくれます。
そんな時にタンパク質があれば、よりスムーズに筋肉に届けることが出来るんです。

空腹時にもオススメ

カラダが栄養不足になった場合「お腹が空いた」と脳が司令を出し、食事を摂取しようとします。
つまり、空腹=栄養不足ということになり、長い時間栄養不足になってしまうと、筋肉の分解に繋がってしまうかもしれません。

朝でも夜でも長い時間食事が摂れない場合は、プロテインの摂取がオススメです。

まとめ

筋トレを効果的にしたい場合は、プロテインを摂取するタイミングが重要です。
プロテインの効果を最大に引き出すためには、自分にとって適切な量を適切なタイミングで摂取することでしょう。

プロテインを上手に活用して、理想の体に一歩近づいちゃいましょう。

ABOUT ME
新米社長
娘の誕生と共に、腹筋バキバキの体を志す。 筋トレ時間確保のため、独立を決意し会社設立。 安定を捨て、筋トレと会社運営に日々奮闘中。 なお、こよなく愛する嫁は社長の行為に呆れ気味